ベランダガーデニングを始めたいんす。

ベランダガーデニングを始めたいんす。

急に始めたくなった訳

私は昔から虫が苦手で、絶対に家でお花は育てないと決めていました。ですが、引っ越しをし、よく陽のあたる場所で観葉植物を育ててみると……楽しい…(笑)ベランダも前よりは広くなったので、まずは丈夫と言われているハーブ類でも育ててみようかなと思い、勉強がてら記事にしてみました!

そもそもどんな種類がある?

ハーブは大半が草で、1年か2年で枯れてしまう一年草と何年も生き続ける多年草があるそうです。1.2年草は、ルッコラ・スイートバジル・ジャーマンカモミール等。多年草は、ミント類・フェンネル・レモンバーム等。低木も中にはあり、ラベンダーやローズマリーも低木。大きいものだと、ユーカリやオリーブもありますね。聞いたことがあるものから、これもだったんだ!ってものまで、結構幅広くあるんですね~。

どんな環境で育てれば良いの?

環境としては、日当たりがよく、風通しが良いほうが◎ 午前に日が差し込む場所が理想で高温多湿を嫌うみたいです。日本で、というか我が家のベランダでほんとに育つのか…見ものです。(笑)

土は、乾燥気味を好むので、赤玉土や水はけの良い土を足して高さを出すなどの工夫が必要だそうです。湿度や温度の管理も結構重要なようなので、Amazonで速攻ぽちりました。↓

我が家はそんなに広くないので、鉢植えでの栽培を考えています。ハーブであれば結構鉢植えでも育つようで、特に、繁殖力の強いミント、冬越しが難しいレモングラスなどがおすすめされていました。ミントは去年から育ててみたいと思っていたのでチャレンジ予定です!

ハーブ育てたらこれしてみたい!

「タッジーマッジー」

可愛いいいいいい♡ https://haveaherb.exblog.jp/26756895/

みなさん知っていますか?私は今年の夏に結婚式をひかえていることもあり、「ブーケどうしようかな~」なんて考えていました、すると、こんな素敵なブーケがあるじゃないですか!!しかも、中世ヨーロッパでは疫病除けとして使われていた縁起物だとか。今の時代にもピッタリ!しかもそれを自分で育てたハーブでできたら最高!!(無謀な挑戦ではありますが)まずは、これを造ることを目標に育ててみようかなと思っています。

こんなの育ててみたいな

ジョチュウギク

シロバナムシヨケギクは、キク科の多年草。除虫菊という名前でも知られています。 殺虫剤の原料に使用されているそうです。花の見頃は5月頃。

真っ白に黄色のアクセントが可愛い! https://taskle.jp/media/articles/597

マロウ

大変丈夫で寒さに強い植物であり、草丈は60cmから、大きいものでは2mに達することもあるそうです。でかっ!初夏から夏にかけて赤紫色のお花をつけます。

朝顔とちょっと似てる??https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A6%E3%82%B9%E3%83%99%E3%83%8B%E3%82%A2%E3%82%AA%E3%82%A4

アグリモニー

バラ科の多年生の植物です。黄色い花からはちみつの香りがするので、はちみつ酒に加えられていたと言われています。 イギリスでは浄血作用のあるお茶として飲まれていたそうです。古くから止血、抗炎症薬、洗浄剤として使用されていたとか…?

お花が連なっていて可愛い!!
https://www.lab2.toho-u.ac.jp/phar/yakusou/herb/agurimoni-.html

アルケミラ

私がこれを育てたい理由はただ一つ!属名のアルケミラは、アラビア語Alkemelych(錬金術)に由来し、このハーブが不思議な魔力を秘めていると言われているから!(笑) その葉にたまる雫は、中世の賢者の石(錬金術に用いた道具)を作るのに用いられたそうです…ひい~!

結構豪華な感じですね!
https://www.shuminoengei.jp/m-pc/a-page_p_detail/target_plant_code-617

あとは、カラミンサ、オレガノ、エキナセア、ガーランド辺りも育ててみたいですね。ただ私の技量と場所と予算と相談しながら、決めていきたいと思います、、、(笑)何を育て始めるかは、今春のお楽しみに!!

コメントを残す

CAPTCHA